スカルプDといえば「薄毛を改善できるシャンプー」というイメージだけど…。
調べてみると、効かないウワサもいっぱいありますよね。。
8ヶ月使い続けた私が、スカルプDの本当のところを検証してみました。

若干28才のわたし、頭頂部の薄さの広がりに悩む日々…

こんにちは、ただいま28才の若ハゲ(?)進行中のサラリーマンのTTです。
このホームページを作るきっかけになったのは、ちょうど2年前から頭頂部の薄毛が気になりはじめたからです。

恥ずかしいですが、まずはこの写真をご覧ください。これはスカルプDを使う前に薄毛の確認用に撮ったものです。

スカルプDを使う前のわたしのつむじハゲの状態

たしかにつむじの部分は薄かったけど、昔はこんなに地肌が見えてはなかった…、このままではさらに広がってしまうのでは…と危機感を覚えるようになり、スカルプDを使って薄毛対策をはじめました。

これまでに使用したスカルプD製品シャンプー、コンディショナー、スカルプDジェット

乾燥肌タイプをトータルで3本、加えてシリーズ商品であるコンディショナーや育毛トニックまでも使用しましたね。 約8ヶ月使い続けたのですが、今現在、「髪が生えた」と実感できることはほとんどありませんでした。。

結構なお金をつぎ込んだのに…。スカルプDと単に相性が悪かったのか…だけで片付けることはできません。

このまま使い続けてもいいのか、わたし自身も判断するために、スカルプDの実際の効果についてより深く調べ、さらに8ヶ月使い続けた中でわかったいい所、悪い所や、他のユーザーの口コミを交えながら、スカルプDを使っても後悔しないために知っておきたい5つのポイントについてまとめてみました。

スカルプDを使って効果がないから逆恨みして書いているわけではありません。 それどころか、調べ続ける中で、スカルプDを使うことによる髪が生える、生えないの境界線が存在することが思わぬところからわかってきました。

これらの情報を事前に知ることにより、購入前にはわからなかったことで思わぬダメージを避ける手段にもなり得ると思いますし、逆にスカルプDを使ってよかった…と思う方もいらっしゃるかもしれません。

これからスカルプDを購入しようか悩まれている方や、今使っているけど使い続けるかどうか迷っている方には、スカルプDが本当にマッチしたアイテムなのか参考にしてもらえれば幸いです。

スカルプDを選んだ2つのワケ

みなさんもそうかもしれませんが、薄毛をなんとかしようと思ってまず浮かんだ名前がスカルプDでした。「さぁ立ち上がれ~」とごきげんなメロディに乗せてCMをバンバン流されたら、イヤでも「あ、髪が生えるシャンプーなんだ」と刷り込まれたようになります。

さらに購入するにあたってスカルプDのことを調べる中でyoutubeの動画を見ると、フットボールアワーの岩尾さんやFUJIWARAの原西さんなど芸人仲間も生えた結果があったので、これは信用できる!と思いました。

お医者さんと共同研究や口コミでの高評価も購入の決め手に。

スカルプDの楽天とAmazonの5つ星評価

そもそもスカルプDの”スカルプ”というのは和訳すると”頭皮”のことなんだそうです。

スカルプDは、”頭皮環境を整える”ということをコンセプトにしているようで、そのために170万の臨床データを基に15人のドクターと共同研究で開発され、しかもほぼ毎年リニューアルも行われています。わたしも使っている途中で13代目に新しくなったので、その頻度は相当高いのだと思います。

また、楽天やAmazonなどで、実際に購入したユーザーのレビューや口コミの総数はなんと10,000件以上、ですし、5つ星評価で星4つ以上は約83%という高い評価が購入への大きな後押しになりました。

ここまでくると他のよくあるシャンプーとは違う効果があるのだと思う、いや、あって当たり前だという感覚にとらわれ、さっそく注文。公式のアンファーストアでネット購入することにしました。

知っておきたいことその1
使いはじめから想定外のことにとまどうスカルプDの使用感

スカルプDはシャンプーだけでもストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがありどれを使っていいのかわからなかったので、注文前に公式ページにあるドクターズ頭皮診断をして最適なタイプを探すことができます。

わたしの場合は乾燥肌と答えが出たので、スカルプDドライを購入し、届いた日の夜から使ってみました。

髪をよく濡らしてほぐしてからノズルを1プッシュすると、普通のシャンプーよりも粘り気の多い液体がドロっと出てきてシトラスのような柑橘系の爽やかな匂い(ユーカリオレンジというらしい)がツンと広がります。

ところがです。 その時から今まで使っていたシャンプーと大きな違いがあることに気がつきました。 具体的には…。

スカルプDはシャンプーだけで二度洗うことが必要になる

スカルプDでのシャンプーの状態

わたしも買ってからはじめて知ったのですが、スカルプDを使って洗髪する場合、シャンプーで2度洗うことが公式ページで推奨されています。1回目は髪の毛に、2回目は頭皮を洗うことを意識する目的があるのだとか。

しかも洗い方も違って、指の腹を使ってマッサージ的に動かす手順があり、さらにたくさんの泡がたつ反面、生半可なすすぎでは確実に洗い残しが発生するので、かなり入念な洗いが必要になります。

結果的にそれまで使っていたシャンプーよりもかかる時間も倍になるので、毎日続けるとなると正直面倒な気持ちになります。

実際1回目の洗髪で汚れが落ちてないか?といえばそうではなく、普通のシャンプーと同じような洗い上がりにはなります。

しかし、スカルプDを使う目的である薄毛改善効果が半減するといやなので、ここは素直に2回シャンプーを続けることにしました。

2回のシャンプー後は、1回目に比べて汚れが落ちたからか、髪につけた時の泡立ちがいっそう良くなります。よりキレイになって髪も生えてくるのかなぁと思っていたのですが、これが後々大きな間違いであることにあとで気がつくことに…。

関連ページ完全実践するのは至難の業!?スカルプDのシャンプー方法

髪のきしみやパサつきが気になり、翌朝かゆみも発生…

スカルプDを使ったシャンプー後の髪のパサつきの状態

スカルプDの泡立ち量は他のシャンプーと比べて圧倒的に多いですね。洗っているとモコモコと増えていく量なのではじめて使ったときはとにかく驚き、一回につけるプッシュ量を多かったのか?と勘違いしてしまうほどでした。

洗っているときは、ゆるふわもっちりな泡が頭にしっぽり馴染んでいく感じで髪のすべりもよく、キレイになっているなぁと体感できるポイントです。

ただし問題はそのあと。ます、泡の量が多く、もっちりとまとわりつくので、すすぎはこれまでの倍くらいかけてしっかり流さないと、洗い残しが確実に発生します。最初の頃は十分に流したつもりでも、耳のフチに少し残っていたりしました。

そして、バスタオルで濡れ髪を拭いてから、ドライヤーでしっかり乾かして、髪を触ってみると、あれ、髪がけっこうパサついている…。。全体的にカサついているようで、髪にまとまりなくあちこちにとびはねているような触り心地に…。

しっとりした仕上がりをイメージしていたのにこれは意外です。 しかも手ぐしで触ると、髪のきしみが思ったより強く、途中でひっかかりやすくなり、手には抜け毛が数本…。 さらに翌朝になると、どことなくムズムズとした頭皮のかゆみも起きてしまいました。洗浄力が強くて頭皮の乾燥が原因なのでは?と思わず考えてしまいました。

関連ページスカルプDの洗浄力は他のシャンプーに比べて危険ではないのか?

コンディショナーでパサツキで解消するものの、さらに洗髪時間が異常に長くなった

スカルプDコンディショナー

髪のパサツキは正直気になるし、抜け毛も目に見えて多くなったので、やはりスカルプDシャンプーだけでは不十分だと思って購入したのが、スカルプDパックコンディショナー。

スカルプDを使いはじめてからはシャンプーだけだったので、2本めのシャンプーを買うと同時に、頭皮を柔らかくする効果があるというスカルプDコンディショナーも合わせて買ってみることに。

実際使ってみると、メントールの作用がかなり強力で塗ったそばから頭皮がスースーしてクールシャンプーのように爽快になり、洗い上がりは劇的に改善しました。

手ぐしで髪を触っても引っかかりは皆無ですし、乾かした後に感じるパサツキ感がまったくありません。翌朝も髪のまとまりが違うことを実感でき、頭皮のかゆみも少なくなりました

ただし、これにも細かな使用手順があり、シャンプーを使った後に、パックのように手でよくなじませてからそのまま5分くらい放置して浸透させる必要があります。シャンプーだけで10分弱かかりましたが、コンディショナーを加えると合計20分くらいかかるようになってしまいました。また、シャンプーにかかる費用も当然2倍に…。詳しいことは下のページで解説しています。

関連ページスカルプDパックコンディショナー使用記:潤い感と頭皮の柔らかさは本当に実感できる?

13代目最新型スカルプDでも使用感や髪のきしみは変わらない…

13代目最新型スカルプD

スカルプDを使い続けて2本目がなくなろうとしていたときでしょうか。2017年の8月になってそれまでの12代目から13代目に新しくなりました。

しっかり根付く頭皮のためクロレラなどの新成分が配合されたり、低刺激のコハク酸洗浄成分も新配合でより優しく、泡立ちよく!と書かれていたので、強すぎるのではないか?と思う洗浄力が優しくなったのかな?と期待して購入しました。

結果は、以前と同じ…。泡立ち感も以前と変わらず、期待していた洗浄力についても、洗った後の髪のキシキシ感はほぼ先代と同じように残ってしまい、依然としてコンディショナーとの併用が必要です。仕上がりの変化もあまり実感できませんでした。

正直目に見えて変わったのはよりオシャレになったボトルだけ…。あと強いて言えばシトラスの香りが強くなったことぐらいでしょうか?

そもそも毎年のようにリニューアルを繰り返すスカルプDはいったい何が変わっているのか、初代からのスカルプDの歴史について調べています。

関連ページほぼ毎年リニューアルを続けるスカルプDは成分的に何が変わっているのか?

スカルプDを8ヶ月使い続けてつむじの薄毛は改善した??

いかんせん、つむじの部分は普段はあまりチェックすることができないので、定期的にチェックはできなかったのですが、ちょっとは地肌が見えてなかったらいいな~と期待しながら、スカルプDを使っていました。

それから半年、「どれどれ、そろそろつむじの髪も増えてきましたかな?」 と思って、一度写真を取り直してみることにしました。

8ヶ月使用後の私のつむじハゲの状態

で、結果がこれです。 アーメン、神(髪)はもうわたしを見捨ててしまおうたのだろうか…。 見た目ほとんど変わっていません。。

もしかすると、「これで食い止めている」というのが効果なのかもしれません。しかし、スカルプDははっきり言ってシャンプーの中ではかなり高価な部類に入ります、この程度の効果では…。

しかも、コンディショナーも使っているので、当初考えていた予算の倍額(3,900円×2)を使って取り組んでいるのです。 一番期待する「髪が生える」ことが少しでも実感できなければ、やはり使い続けることは正直難しい…。 そもそもスカルプDだけに頼っていいのか、根本的なところに立ち返りいろいろと調べてみることにしました。

知っておきたいことその2
薄毛の最大の原因「男性型脱毛症」はスカルプDでは対策できない。

社団法人日本毛髪科学協会「新ヘアサイエンス」の表紙

思いたったが吉日とばかりに、ネットはもちろんですが、ブックオフに通って薄毛や発毛に関する本を漁ることが日課になりました。
まず、わたしが気になったのはそもそも薄毛になってしまう原因です。

ブックオフでたまたま購入した社団法人日本毛髪科学協会から発刊されている毛髪に関する研究本『新ヘア・サイエンス』には、後天性で、病気や感染症以外の脱毛症は休止期性脱毛症と呼ばれ、大きく分けて5つの原因があると書かれています。

  1. 接触性皮膚炎/慢性湿疹による脱毛
  2. 脂漏性皮膚炎/フケ症に伴う脱毛
  3. 男性型脱毛症(AGA)
  4. 分娩型脱毛症 ※女性のみ
  5. その他 ※ストレスが原因の精神的なもの、病気による高熱、大出血など…

男性に関係あるのはこの1~3と5になりますね。そしてこの中で一番脱毛症として多い割合なのが男性型脱毛症なのだそうです。

男性型脱毛症は日本人の薄毛原因中の半分以上を占めている

薄毛ってやっぱりデリケートな問題だし、いまいち病気のように正確なデータが公開されているわけではないので、その割合について確実な統計データはありませんでした。

しかし各所に点在している部分的な推測データを寄せ集めてみると、男性型脱毛症がいかに多い割合であるかが容易に推測できます。

日本人男性の15歳以上の人口は、平成27年10月の総務庁統計局の国勢調査によると約5,276万人。 まず、この中で薄毛に悩んでいる人は、全体の半分近くに及ぶことが複数のソースから確認できます。

リーブ21が実施した平成27年の調査…約2,440万人(アンケートによって”薄毛が進んでいる”と回答した割合からの人口から推測値、男性のみ)
専門医が語る毛髪科学最前線(集英社)による平成20年の調査…約2,680万人

統計時期にずれがあるにせよ、平均すると約2,560万人。日本人男性の半分くらいが薄毛に悩んでいるということですね。意外と高い確率だ…。

では2,560万人の中で男性型脱毛症の発症率はどれくらいなのか、日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症診療ガイドラインによると、

25 年前の本邦における男性型脱毛症の統計から, 日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約30% と報告されている。この発症頻度は現在もほぼ同程度であり, 20 代で約 10%,30 代で 20%,40 代で 30%, 50 代以降 で 40 数%と年齢とともに高くなる

男性型脱毛症ガイドライン:日本皮膚科学会

25年前のデータだそうですが、現在もほぼ同程度であるとも書かれています。これを先ほどの日本の成人男性人口に当てはめてみると、5,276万人×30%=1,582万人となりますね。

この数字を、先ほどの薄毛に悩んでいる人(約2,560万人)に占める割合を計算すると、

1,582万人(男性型脱毛症を発症している成人男性の推測値)÷2,560万人(薄毛に悩んでいる成人男性全体の推測値)=約61%

つまり、薄毛に悩んでいる男性の半分以上の原因は男性型脱毛症になるというわけです。先に上げた5つの原因のなかでも間違いなくナンバーワンといえるでしょう。

では、スカルプDがこの男性型脱毛症に対策できるのか調べてみれば、残念ながらそうではないことが素人目にも判明しました。。

男性型脱毛症の原因となる物質をスカルプDで撃退することはできない

男性型脱毛症(AGA)がなぜ起こるのかその原因を辿ってみると、頭皮のレベルではないカラダの奥底で起こる恐ろしいメカニズムのようです。。

人間の体内には、男性ホルモンが存在しており、その中の1種類であるテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素の働きでジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変換されてしまいます。

このDHTが髪の成長の根本となる毛根の部分(毛乳頭といいます)にとりつくと、成長できなくなり、やがて抜け毛になって新しい髪の毛が生えてこないのだそうです。

その治療方法はというと、先ほどの「男性型脱毛症診療ガイドライン」には、「治療の第一選択となり得る推奨度A」として2つの方法が挙げられています。

男性型脱毛症診療ガイドラインの推奨度表
内服薬のフィナステリドを服用する(お医者さんの診察が必須)
DHTがそもそもできないようにする作用がある
外用薬ミノキシジルの服用(大正製薬のリアップX5が該当)
血流を増幅させることで髪の成長をより活発にしてDHTの活動に負けないようにする

スカルプDに話を戻すと、このガイドラインに掲載すらないどころか、男性型脱毛症は体内のホルモンレベルの話になってくるので、単に髪を洗って頭皮をキレイにするだけではまったく話にならないのは明らかですね。。

わかりやすく例えると、頭全体を畑と見立てた場合、頭皮は土の表面で、髪の毛はそこに生えている作物と見立てることができます。 男性型脱毛症は髪(作物)の根本の部分でDHTが作用して起こる問題です。

それに対してスカルプDについてはこのガイドラインに言及すらされていませんし、そもそもあくまでシャンプー、頭皮=土の表面だけをキレイにする目的なので原因物質を抑制するまでの医薬品的な効果は期待できないのが素人目にも明らかです。

しかし、スカルプDの公式ページをみると、「男性ホルモンに注目。独自の豆乳発酵液配合」の項目に悪玉男性ホルモンにアプローチする成分を4つ配合などと書かれていますよね。この成分は男性型脱毛症に効く成分なのではないのかと…?

ちょっと期待しながら調べてみると、ただ広告を棒読みしただけではわからない、大きな深読みをする必要があったのです。

スカルプDの成分は皮膚の表面の角質層までしか浸透しない

それは、スカルプDの成分が実際に体内のどこまでに届くのかということです。

スカルプDのQ&Aをみると、 「スカルプDは本当に成分が頭皮に届いているの?」 という項目があり、そこでは

スカルプDは本当に成分が頭皮に届いているの?
頭皮の奥底※2まで素早く確実に届け、浸透実感の高まる頭皮へと導きます。

とあり、さらっと読んだだけではいかにも体内の奥底に届いているように見えますが、注目したいのが、一番下にある※2の注意事項の部分

※2:角質層まで
と書かれていますね。

この角質層というのは皮膚のどこにあるのでしょうか?調べてみてびっくり。図解するとずばりここ。

頭皮の皮膚部分の断面図 角質層の位置の解説

皮膚の一番上部分、もっとも空気に触れる表皮にある部分のことを差し、男性型脱毛症の原因物質が影響する髪の成長の根元である毛根部分は、そのはるか下の真皮層にあることがわかりますね。

つまり「スカルプDの成分の浸透」というのは皮膚の一番上の層までのことで、髪の毛根がある真皮層までには浸透しないわけです。

いくらスカルプDに悪玉男性ホルモンにアプローチする成分が入っているといっても、それがはたして届いているのか…疑問ですね。。

スカルプDで薄毛が改善した芸能人のほとんどは頭髪治療を併用している

スカルプDと頭髪治療を併用していますとテロップが書かれた動画

それに、最初の動画でも紹介した宮迫さんや、岩尾さん、原西さんなどの芸人さんでスカルプDを使って薄毛を改善した事例でも、画面の下のテロップには、「スカルプDと頭髪治療を併用しています」と小さく書かれています。

これは先程も紹介した病院でしか処方してもらえないフィナステリドと、スカルプDを併用して得られた効果ということが推測できますね。スカルプDを使っている芸能人の方は意外と多くいらっしゃいますが、頭髪治療を併用する、しないとではその髪の変化に大きな違いがあることもわかったので、別ページで詳しくその調査結果を紹介しています。

関連ページスカルプDを使った芸能人はその後どうなっているのか?

ただ、スカルプDの販売会社さんもその辺はうすうす感づいているようで、シリーズ商品として、発毛育毛トニックや、AGAに対応したサプリメントも販売していますね。発毛トニックについては試しに使っていたので別ページをご覧いただくとして、とにかくスカルプDシャンプーだけでは到底男性型脱毛症に立ち向かうことはできないということがわかりました。

関連ページスカルプD薬用育毛トニックスカルプJETは男性型脱毛症に効果があるのか検証。

知っておきたいことその3
男性型脱毛症以外の原因や若い人にスカルプDは効果あり?

では、男性型脱毛症に効かない=スカルプDが薄毛には効かないかといえば、必ずしもそうではありません。

それは、男性型脱毛症が、先ほどの計算式で導き出した限り、あくまで薄毛の61%の原因であって、残りの39%はまた別の原因であることからわかります。

先にも書いた「新ヘア・サイエンス」には、男性型脱毛症以外に次のような原因をあげています。

  1. 接触性皮膚炎/慢性湿疹による脱毛
  2. 脂漏性皮膚炎/フケ症に伴う脱毛
  3. 分娩型脱毛症 ※女性のみ
  4. その他 ※ストレスが原因の精神的なもの、病気による高熱、大出血など…

この残りの原因の割合についていろいろ文献を調べてみましたが、残念ながら調べ尽くすことができませんでした。男性型脱毛症以外の原因やメカニズムは明確に解明されておらず、個人差によってかなり原因がまちまちなのだそうです。

さらに年齢的な要素も見逃してはいけません。先ほどの男性型脱毛症ガイドラインにはこうも書かれています。

20 代で約 10%,30 代で 20%,40 代で 30%, 50 代以降 で 40 数%と年齢とともに高くなる

男性型脱毛症ガイドライン:日本皮膚科学会

年齢が高くなるほど男性型脱毛症の確率はぐんとあがっていきますが、20代~30代の発症頻度は20%以下となっており、確率はぐんと下がり、他の原因が影響しているといえるでしょう。

ここからの原因の特定は難しくなってくるので、薄毛の原因になっている可能性をひとつひとつ潰していくほかありません。

その中でスカルプDが効果を発揮するのが、湿疹、フケなどに由来する頭皮そのものが原因の脱毛症です。
男性型脱毛症は、髪の成長そのものを妨害する物質が原因ですが、頭皮に異常がある場合は、本来髪が生える力はあるのに、頭皮に出てくる過程で妨害されるか、異常による刺激で抜け毛が増えて薄毛状態を促進してしまうことにつながりますね。

その異常がどういうものかといえば…

  • 炎症
  • 湿疹
  • かゆみ
  • キズ
  • フケ
  • におい
  • 乾燥

もしこれらの症状がひとつでも発生していれば、薄毛の原因になっている可能性のひとつといえることができます。

これを解消するために必要なのが、スカルプDの広告を見ていると必ずでてくる「頭皮環境正常化」です。

頭皮環境正常化とは、皮脂の量を最適な量にコントロールすることである

この頭皮環境正常化というのもの、スカルプDをはじめいくつかのサイトで微妙に言っていることが違うのですが、おおむね次のように定義されています。

  • 皮脂の量を適切にする
  • 皮脂が酸化していない
  • 保湿されている
  • カビを繁殖させる雑菌がいない

この中でもっとも大事であり、すべての症状の根本的な原因になるのが「皮脂の量」です。皮脂は、一見すると余計な老廃物と思ってしまいそうですが、実は頭皮にとっては、さまざまな異物から保護するバリアのような役割を果たしていて、必ず存在しなければならない成分なのだとか。

ただ問題になるのはその量。皮脂が多かったり少なかったりするとどうなるのでしょうか?

皮脂が多い場合

毛穴が詰まり、毛が生えにくくなる
皮脂が酸化しやすくニオイのもととなる
湿度が高くなり、雑菌が繁殖する温床になる
かゆみもおきやすくなるため、刺激を受けて抜け毛が増えやすい

皮脂が少ない場合

頭皮が乾燥し、フケのもととなる
キズがつきやすく、炎症のもととなり、かゆみや刺激を受けて抜け毛が増えやすい
キズを修復するためのかさぶたなどで毛穴が詰まる

このように皮脂の量がどちらに振れても頭皮環境は悪くなってしまうので、バランスを保たないといけないことが大事なポイントになります。

この点、スカルプDは、頭皮を洗浄するという機能以外にも、ダメージを受けている頭皮を改善させる有効成分がいくつか含まれています。例えば…

スカルプDのボトルに書かれた有効成分
ピロクトンオラミン
殺菌薬として用いられており、シャンプーにおいてはフケの予防につかわれる。
グリチルリチン酸二カリウム
炎症を鎮める効果。甘草(カンゾウ)から抽出された成分で、ニキビ薬などにも配合されている。
サリチル酸(脂性肌用のみ)
細菌やカビに対する抗菌作用があり、角質を柔らかくする効果がある。
アラントイン(乾燥肌用のみ)
肌荒れや肌のキズの回復をはやめる効果。

シャンプーの洗浄力とこれらの成分のはたらきによって頭皮環境正常化へと頭皮を導いているわけです。 実際に購入者の口コミをみると、頭皮の症状がある人で薄毛が改善した内容はいくつか発見できます。

。毎日のシャンプー・リンスですが、使う前に気になった抜け毛が気にならなくなっています。頭のかゆみなどもありません。長く使っていきたいです。

・フケの改善と、抜け毛予防でしょうか。フケに関しては出ていたものがでなくなり、抜け毛に関しては特別な実感は感じることは正直まだありませんがこれを使用したから抜け毛が増えてしかたないということはございません。

・私は基本的に頭皮油が多かったですが、使い続けているうちにましになってきました。特に乾燥する季節では脂性だと感じることを忘れるぐらいまでになっています。感覚的ですが抜け毛も減った気がするので使い続けると自覚でききる効果があるのかもしれないです。

シャンプーの洗浄力とこれらの成分のはたらきによって頭皮環境正常化へと頭皮を導いているわけです。 実際に購入者の口コミをみると、頭皮の症状がある人で薄毛が改善した内容はいくつか発見できます。

関連ページ楽天とAmazonのクチコミ・レビューでのスカルプDの評価はなぜ高いのか?

さらに、使い続けていく中で実は身近なところに、スカルプDで薄毛を改善した人が判明!それはわたしの高校からの友人A君です!。スカルプDオイリータイプを使っているというA君がどのように改善したのか、別ページでくわしく紹介しています。

関連ページスカルプDオイリータイプを使って薄毛を改善したA君の体験記

知っておきたいことその4
スカルプDで生える生えないの境界線を見極めるための3つのステップ

ここまで見ると、スカルプDは、薄毛のための万能アイテムではなく、頭皮の問題が薄毛の原因になっているときに通用するシャンプーのようです。

あたかもすべての薄毛に効くようなスカルプDの宣伝が使う側にとってはまぎらわしく思えてきますね…。

そのため、薄毛改善の目的でスカルプDを使おうとする場合、まず薄毛になっている原因を見極めることが必要になりますね。

もし効果がない原因だったとしたら、スカルプDを使っても意味がないので…。 ここまでのおさらい的になりますが、自分で見極めるための3つのステップを紹介しましょう。

1.自分が男性型脱毛症(AGA)の可能性でないか見極める

男性ホルモンから発生する原因物質が由来の男性型脱毛症にはスカルプDを使っても効果はありません。 この場合は、宮迫さんはじめ芸能人の方も併用しているという病院で頭髪治療をすることで、改善する可能性があります。

また、男性型脱毛症になってしまう人には一定の傾向があり、具体的には

  • 遺伝性がある
  • 数年に渡ってゆっくりと徐々に薄毛が進行している
  • 額の生え際か、頭頂部が他に比べて薄い
  • 日本人の場合40歳代~50歳代の発症頻度が高い

といった条件が。詳しくは別ページで解説していますが、あてはまるようだったらスカルプDよりも皮膚科の門を叩いたほうが改善への早道になると思います。

関連ページ男性型脱毛症の傾向を自分である程度見分ける方法

2.抜け毛の本数や状態を確認する

次のステップは、自分の日々の抜け毛を確認することです。薄毛になっていない人でも、1日平均100本はあるという抜け毛ですが、まず、それ以上の本数が抜けていればなんらかの薄毛になる原因があると考えられます。そして、抜け毛の質や状態を観察することで、抜け毛の原因をある程度絞り込むことができます。

例えば、短く、細い抜け毛の割合が多い場合は男性型脱毛症や血行不良が考えられますし、今生えている髪の長さや太さと変わらない抜け毛が多い場合は頭皮やヘアケアアイテムによる原因が考えられます。具体的な見極め方については、以下のページでくわしく解説しています。

関連ページ抜け毛の本数や状態から薄毛の原因を見極める方法

3.頭皮になにか異常がないか見極める

最後のステップまで来た場合、具体的に原因がなにであるのか簡単に見極めることは困難なので、薄毛になる可能性をひとつひとつ潰していくことが必要です。 その中でスカルプDによって効果が見込める薄毛の原因は、あくまで「頭皮に異常が見られる場合」に限られてきます。

前でも紹介しましたが、今現在の自分の頭皮に以下の状態にひとつでもあてはまるものがあれば、少なくとも頭皮環境の状態は良くないと考えられます。

  • 炎症
  • 湿疹
  • かゆみ
  • キズ
  • フケ
  • におい
  • 乾燥

この中で意外と気が付きにくいのが炎症です。進行するとかゆみや湿疹、フケといった自覚症状につながるのでわかりやすいのですが、そうでない場合炎症と言われても直接目で確認できないのでわかりにくいですよね。

そのような場合、自分の目で確認できるオススメなのが、マイクロスコープを活用する方法です。高額アイテムかと思いきやAmazonで検索すると、意外にも1600円程度で購入できるのでスカルプDを(3800円)をいきなり買うよりも安くいですね(笑)

マイクロスコープ

わたしの頭皮の状態をマイクロスコープで確認してみると驚きの結果が!?

この知識を知ってから、わたしも自分の頭皮の状態を確認してみることにしました。 まず家族に薄毛になっている人はおらず、またつむじの部分だけがずっと薄毛で、広がっている傾向ではないので男性型脱毛症ではないと判断。突然薄毛になったわけでもないので、次に頭皮に問題がないかマイクロスコープで確認してみます。スカルプDを使い続けているのでさぞ頭皮環境は良いのだろうと思っていましたが…。

マイクロスコープで自分の頭皮の状態を確認中

健康な頭皮であるかどうかの判断は、以下の基準がとても参考になります。

健康な頭皮であるかどうかの判断基準

やや赤みがかかった白い頭皮の状態=血行のいい健康な頭皮の状態
毛穴が白い状態=皮脂の過剰分泌状態
頭皮全体が赤い場合=頭皮が乾燥状態

(参照:IKMO(イクモ)

入浴前に頭皮にスコープをあててキャプチャしてみると、あれれ、見本に比べ、頭皮が明らかに赤い…。

入浴前のわたしの頭皮の状態、頭皮の赤みがあり、フケや皮脂も確認できる

また、毛穴の部分に皮脂やフケのようなものも毛穴にありますね。 なぜわたしはスカルプDを使い続けているのに頭皮の環境がこんなに悪いのでしょうか?

関連ページ頭皮環境正常化のメカニズムとセルフチェック方法は?

知っておきたいことその5
スカルプDの洗浄力は強すぎる?皮脂のバランスを上手に保つシャンプー選びとは?

スカルプDは頭皮環境正常化には威力を発揮するシャンプー、実際この部分で他の人の口コミでは高い評価を得ています。なのに、なぜわたしは依然として悪いままなのでしょうか?

その理由を調べてみるとその強い洗浄力が一因なのでは??と思うようになりました。

スカルプD自体、危険な洗浄成分が入っておらず、髪に優しいアミノ酸系洗浄成分を中心に配合しているものの、よく調べてみると他のスカルプシャンプーがだいたい4~5種類の洗浄成分に対してスカルプDはオイリータイプ、ドライタイプともにダントツに多い8種類。

シャンプー名 洗浄成分数
スカルプDオイリー 8
スカルプDドライ 8
ポリピュアシャンプー 4
S-1無添加シャンプー 6
チャップアップシャンプー 5
サクセス薬用シャンプー 4

いくら髪にやさしい成分とはいえ、他のシャンプーの倍近く洗浄成分が多ければ、それだけ洗浄力も高くなりますよね。 わたしの場合、たとえ乾性肌タイプを使ったとしても、洗浄力が強すぎて、皮脂を必要以上にとりすぎているのでは?と思うようになりました。

最初にも書きましたが、おそらく髪のキシキシ感や翌朝に起こるカユミも皮脂をとりすぎることが原因なのでは…と。最初はスカルプD推奨の2度洗いをしていましたが、さすがにきしみが激しすぎて途中で1度洗いに変更しましたが、それでもパサツキはかなり起こっていますね。

また、楽天やアマゾンの購入者レビューをじっくり見てみると、洗浄力についてわたしと同じような意見をそこそこの割合で見つけることができます。

。洗浄力が強いので、パサパサになるなど髪質に合わない人もいると思います。また、育毛効果はありません。

・ただただ、脂を一気に取るだけ。まるでキッチン用洗剤で洗っている感じで洗いあがりが嫌なパリパリ感。結果、髪が余計に薄くなってしまい、途中で処分しました。

・洗った後の髪がギシギシしたような感じで 確実に抜け毛が増加しています。痒みも出だし髪のボリュームが明らかに減り以前の薄毛に戻りそうです。 仕事柄あまり汗をかかないので合わないのかも、、

関連ページ口コミをみてわかった、スカルプD使用者がよくも悪くも評価している高い洗浄力

先にも書いたとおり、皮脂はただ単に取り除けばよいというものではありません。多すぎず少なすぎず、バランスのよい状態を保つことがよい頭皮環境をつくる基本になるといえます。

その点、わたしにとっては、ドライタイプといえども皮脂をとりすぎてしまっているからギシギシになるし、スカルプDで洗った後の頭皮の状態をマイクロスコープで確認してみると…。

入浴後の頭皮の状態。頭皮の赤みまでは改善していない

フケや毛穴の皮脂は除去できていますが、頭皮の赤みまでは改善していません。 何日か試してみたものの、赤らんでいる状態は同じで、やはり皮脂のとりすぎによって頭皮の乾燥が続いて、その結果かゆみが誘発されていて、薄毛の改善にはつながっていないのでは?と考えます。

このいわゆる「洗いすぎ問題」については専門家の方も指摘しており、たとえば、脱毛症研究の第一人者で、男性型脱毛症診療ガイドラインを策定したメンバーである東京医科大学病院皮膚科の坪井良治主任教授は

「あくまで主観」と前置きした上で、頭皮・頭髪トラブルを抱える受診者の6割は洗いすぎ、3割は適正、1割は洗いが足りない」と指摘し、全般的に髪を洗いすぎている傾向が強いのではないかとする。

と指摘していますし、東京大阪匂い専門の心と体の治療室である五味クリニックの院長である、五味院長は

控えめに生活している常在菌は、シャワーを浴びるだけで80%近くが、お風呂に入るだけで90%近くが、さらに洗うことで95%近くが洗い流されていなくなってしまうと言われています。 (中略) 3日に1回とは言いません。今通りの「2日に1回」のペースでよいので、「2回に1回」くらいは洗剤やシャンプーを使用しないで洗髪してみてください。洗剤は、アルカリ性のものが多いため、多用すると弱酸性を好む常在菌が棲みにくくなります。ですから、2回に1回は、「洗剤を使用しない洗髪」がお奨めなのです。

洗いすぎによるカサカサ感は、スカルプDコンディショナーを使うことである程度解消はできます。しかし、ただこれはあくまで髪の毛のパサツキが解消されるだけ、皮脂は洗い流されたままなので根本的な解決にはなっていません。スカルプDですべての人が頭皮環境正常化できるわけではなく、その人の肌質や髪質によって変わってしまうのですね。

自分の髪質や肌質、そしてコスパも考えながら最適なスカルプシャンプーを選ぶ必要があり

まとめると、スカルプDには洗い上がり、コスパ、使用方法などにおいて普通のシャンプーに比べて特徴的な違いがあると思います。

洗浄力はドライタイプでもかなり強力で皮脂を落としやすい
洗浄成分自体が多く、オイリータイプだと洗っているときからきしみを感じるほど強力。口コミでも一定割合洗浄力が強いという意見もある。
乾燥をやわらげるならコンディショナーの併用が必須
髪のきしみやパサパサはかなり軽減されるが、根本的に皮脂が復活するわけではなく、コスパはシャンプーの倍に。
洗髪時間が長くなり、お風呂をさっとすましたい人には向かない。
推奨の洗い方は2度洗い+マッサージを併用すること。 泡の洗い残しを防ぐため全部忠実に実行すると10分以上洗髪に費やす必要がある

もし、自分の頭皮の肌質が超オイリー肌で脂分が多いと日頃から実感できるのであれば、スカルプDの洗浄力からして最適なシャンプーであると思います。

しかし、逆にもともと乾燥気味だったり、肌質が弱いと感じているのであればドライタイプでもスカルプDは向かないどころか、逆に頭皮環境を悪化させてしまい、抜け毛の増加につながる原因にもなりかねません。

それゆえ、スカルプDを使う前には、まず、自分の頭皮の状態や皮脂の残り具合に合わせて「洗いすぎず、適度な皮脂が残る」シャンプーなのかどうかをマイクロスコープなどを活用して検討する必要があると思います。

今現在わたしは、頭皮環境を改善していくのはもちろんですが、スカルプDの使用は一旦ストップしてスカルプシャンプーを探している最中です。市販で売っているアイテム以外にもネットで検索して、自分の頭皮の状態に合いそうだと思って実際に試してみたアイテムを最後に紹介したいと思います。

その効果だけにとらわれず、自分にとって薄毛対策になりうるシャンプーかどうか、自分の頭皮の状態や使用感などを総合的に検討して後悔しないシャンプー選びをしてみてくださいね。これらの情報が参考になれば幸いです、それでは!

関連ページ自分の肌質・髪質に合わせて頭皮環境正常化できるシャンプーの選び方

関連ページ薄毛には逆効果なシャンプー成分はこれ!

スカルプD以外で頭皮環境正常化にこだわるスカルプシャンプー

ポリピュアスカルプシャンプー

ポリピュアスカルプシャンプー