スカルプDシャンプーの脂性肌タイプと乾性肌タイプには使用感に大きな差がある

スカルプDには、超脂性肌用のストロングオイリー、脂性肌用のオイリー、乾燥肌用のドライと3種類あります。

トップページにも書いているとおり、わたしはドライタイプを使用していたのですが、友人A君が脂性肌タイプを使用していたので、その後いっしょに銭湯に行った時1度だけ使わせてもらうことにしました。

すると、乾燥肌タイプと乾燥肌タイプで大きく使用感が違うことがわかりました!性能的にはやはり自分の肌質から選んだほうがいいものの、ここまで使用感が違うとその違いを知っておくことも選ぶときの基準になるのでは…と思いました。

おそらく併用することはほとんどの人にはないと思いますが、使い勝手によってその内容についてまとめてみます。

液体の粘着性は脂性肌タイプの方がやや水っぽい

脂性肌タイプの液体をはじめて手に取った瞬間、はやくも普段使っている乾性肌タイプとの違いに気付きました。

プッシュした瞬間に香ってくる柑橘系の香りに違いはありませんでしたが、液体の粘着性が違いました。

乾燥肌タイプのよりも、脂性肌タイプの方がやや水っぽかったんですね。手に乗せて傾けると、乾燥肌タイプはとろ〜っと動くのに対して、脂性肌タイプは少しですがとろみが少なく結構すんなりと液体が動いていきました。

まあ、つける分には大きく違いはないですが、気づいたことなので念のため…

シャンプー時、脂性肌タイプは指通りが悪く髪がギチギチになるが、乾燥肌タイプの髪ギチギチレベルは半分以下

スカルプDは、髪の毛を濡らしてゴシゴシ頭を洗っているとモコモコとキメの細かい泡が多めにたってきます。この泡立ち具合については、脂性肌も乾燥肌用も変わりはありません。

ただ、この泡立てている段階から使用感における大きな違いがひとつあります。それは、髪のきしみですね。

乾燥肌用は泡立てている時に髪がきしんでいると感じることはなく、シャンプーを洗い流しながらスカルプD推奨方法である頭皮をもみもみしている段階で、髪の毛が少しだけ引っかかり髪がきしんでいると感じることがあります。

一方、脂性肌用は、泡立てている段階からかなり髪のきしみを感じます。

洗い始めから髪が束になって髪を洗っていると「ギュッギュッ」と音を立てて指が髪の毛に引っかかってけっこう痛いです…

これで丁寧に頭皮まで洗おうとすると、ちょっと力を入れてきしんだ髪の毛をかき分けて洗う必要があるため、市販のシャンプーよりもかなり時間がかかるというデメリットも…

最初のシャンプー時に髪が引っかかって痛い、シャンプーをゆすぐときも痛い、2回目のシャンプーをつける時も痛いし、2回目のシャンプーゆすぎの時ももちろん痛い…

挙句、タオルで髪の毛を乾かす時も痛いので、シャンプーをしている間髪の毛がきしみすぎて指にひっかかりずっと痛いという印象です。

この髪のきしみが、脂性肌用と乾燥肌用で大きく違う使用感ですね。

シャンプーをもらったA君もこれだけは未だ慣れないと言っていたので、気になる方はずっときになるでしょう。

髪のきしみレベルを分けると、市販のシャンプーが1とすれば、乾燥肌タイプが4、脂性肌タイプが10というのが私の感想です。頭皮だけでなく、髪の毛そのものへの洗浄力も脂性肌タイプはかなりあるようです。

脂性肌タイプに比べれば、はるかにきしみの少ない乾燥肌タイプも、市販のシャンプーと比べれば、キシミ度は高く、それなりに髪の毛が絡むことがない訳ではないので、力加減をうまく調整しながら丁寧に頭皮を洗うことをオススメします。

翌日の髪の毛は意外にもどちらも同じようなきしみ感で大差はなかった

洗髪中ですでにギシギシ感を感じるスカルプDシャンプーですが、それだけの洗髪で終わらせた場合、翌日のきしみの状態はどうなるか気になるところですよね。

乾燥肌タイプのスカルプDは、シャンプー時のすすぎが終わった段階では、やっぱりというか髪がややギシギシになるレベルです。

はっきりいって、スカルプDの後にリンスかコンディショナーを使用しないと、翌日は手櫛でセットができないほど、髪の毛がきしんでいる状態になります。

ただ、このきしみが要因となって、やや髪の毛がボリューミーに見えるという副次的な効果も感じることができるので、僕は少しだけ嬉しいのですがw

では、脂性肌用の翌日の髪の毛はどうなのか?

シャンプー時はかなり髪の毛がギシギシになったので、リンスをつけないと洗い上がりがひどくなるだろうなーと思いましたが、翌朝髪の毛を触ってみると、意外にも乾燥肌タイプと大差がない感じでした。

スカルプDが髪のきしみによる、ボリュームアップ効果を狙っているのかな…w

脂性肌タイプを使う人は使用感に耐えられるか確認してから定期購入を!

シャンプーは日用品なので、できればすこしでも購入価格を抑えたいですよね。スカルプDは脂性肌用も乾燥肌用もどちらも1本3,900円です。結構高い!

ただ、定期購入にするとそれが、15%OFFの3,315円になります。

1回2プッシュだと2ヶ月持つことから、それだと、月あたり1,675円になります。まだ、市販シャンプーに比べれば十分高いですがこれなら定期購入しようと思いますね!

でも、先ほどから話をしている通り、ギシギシ感は市販シャンプーと比べても高く、特に脂性肌用は、洗髪中から髪がギシギシになるほど、かなり特徴的な使用感になっています。

これがストレスで継続使用できない!という人もいると思うので、いきなり定期購入ではなく、試すのではあればまずは1本だけ購入してみるということをオススメいたします。