スカルプDを使った芸能人はその後どうなっているのか?

スカルプDを使った芸能人といえば、有名なのが雨上がり決死隊の宮迫さんですね。実際、かなりハゲネタをいじられていましたが、今では普通の男前おじさんになっていて、ハゲ感がない…

でも、元々は薄毛だったという名残もあって…宮迫さんのTwitterのアカウント名は、@motohageとなっていますww

参照:Twitter @motohage

スカルプDを使用して、ここまで薄毛が改善されれば大大大成功ですね!

ただ、気になる点として、宮迫さん以外にもスカルプDを使用した芸能人の方は多数いらっしゃいます。

そこで、過去スカルプDを使用したと公言されている有名人の方は、今現在はどのような状況になっているか確認してみることにしました。

雨上がり決死隊の宮迫はスカルプを使用して薄毛が改善された!

まずはK−BO-BOプロジェクトのリーダーである雨上がり決死隊の宮迫さん。冒頭でも軽く触れていますが、薄毛が改善しました!
しかし、 スカルプDを使用する前はこのような感じ…

参照:https://www.youtube.com/watch?v=sdYULMautjc

薄毛のイメージがありましたが、こうやって改めて上からみるとかなり進行していたんですね…

今はTwitteのアイコンのように髪の毛をおろして流すタイプの髪型にしていますが、薄毛当時は下記のようにおでこを全開にしてUPする髪型でした。

これは天頂部が薄毛だったため、全ての髪の毛をてっぺんにあつめることでごまかしていたんですね…

実際、スカルプDで薄毛が改善される前は、有吉さんに「薄らハゲのくせに、クソナルシスト男」というハゲをいじられたあだ名をつけられています

参照:http://2chart.fc2web.com/2chart/oshaberikusoyarou.html

とはいえ今は、「お笑い向上委員会」や「行列のできる法律相談所」などの出演番組を見ていても微塵も薄毛感を感じさせないですよね。

まさしくこれは薄毛が改善し、その状態をキープできている成功事例ですね!

ユーチューバーのヒカキンはスカルプDの使用方法が悪くて薄毛の進行を止められなかった

子供がなりたい職業第1位のユーチューバー。その中でも人気ユーチューバーといえばHIKAKIN(以下ヒカキン)さんですよね。

そんなヒカキンさんも数回にわたって、スカルプDを使用しその使用感についてレビューをしていました。

最初に挙げていたレビューがこちら。

参照:HIKAKIN 2012/10/11

動画を見る限り「流行っているからどんなものかを使用感を試すとともに、高校時代と比べると髪のボリュームが減ったので改善したい」という目的で使用を決めそうです。(動画30秒〜1分部分)

確かに、キャプチャをみるとわかる通り、生え際をよくみると地肌が透けているように思いますね。あと、ややおでこも広いかも…、頭の形のせいかもしれませんが。

動画の5分40秒の部分では、「とりあえず1本使い終わるまで試してみようと思います」とコメントをしていますが、1本使用終了後の動画はありませんでした…

で、時が経ち2013年10月20日。今度はスカルプDを販売しているアンファーの提供のもと、PR動画が投稿されました。それがこちら。

参照:HIKAKIN 2013/10/20

1本目と同じく使用感についてレビューしている動画になります。このレビュー内容で話していることについては、特段気になることありませんでした。

ただ、私が気になったのは、ヒカキンさんが髪の毛をかきあげた瞬間の生え際です。

角度は違うけれども、生え際が後退して行っていることがわかりますね…まあ、以前より継続していたかどうかはわかりません。

ただ、スカルプDを続けていたとしても、この薄毛の進行については、スカルプDが悪かったのではなくヒカキンさんの使用方法が間違えていたとも言えます。

スカルプDはこちらの「少し面倒だけど頭皮には効果あり?スカルプDのシャンプー方法を完全実践してみた」ページにも記載していますが、推奨する正しい使用方法があります。

ただ、ヒカキンさんはこれをほとんどスルーして、我流の使用方法をしていることが動画からわかります。

まず、頭をゆすぐ段階ですが「熱い!」といいながらゆすいでいることからシャワーの温度が高いと想定されます。

シャンプーも8プッシュと非常に大量の量を使用していながら、ゆすぎが甘い気がするのでシャンプー残りがあるのではとも想定されます。

さらに、一番肝心なポイントであるといえるスカルプDが推奨している2度洗いをしていませんね…。その時からこのシャンプー方法があったのかどうかはわかりませんが、少なくとも今現在の方法から比べると、スカルプDを使用して頭皮環境を改善するのは難しいと思います。が、事実として薄毛は進行してしまったということがいえますね。

フットボールアワー岩尾さんの薄毛は確実に進行した

続いては宮迫さんと同じく、K−BO-BOプロジェクトにも参加していたフットボールアワーの岩尾さん。

K-BO-BOプロジェクトに参加したのは、2008年の4月です。写真を見る限り確かに、頭頂部の薄毛は劇的に改善されているようですね!

参照:https://www.youtube.com/watch?v=sdYULMautjc

ナインティナインが当時ラジオ番組で、岩尾さんの薄毛について「楽屋で毛生え薬を飲んでた」と語っていたため、スカルプDの他にいわゆる頭皮治療、おそらくAGA(男性型脱毛症)用の処方薬と言われるプロペシアなどの内服薬を併用してたのだと思います。

私もトップページで書きましたが、AGA(男性型脱毛症)の場合、原因物質である男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)の活動を抑制しない限り、いくらスカルプDで頭皮環境正常化をしても髪が復活することはありません。岩尾さんはまさに身をもってその論を実行し、きちんと効果が出ていたことが確認できます。

実際に「岩尾望がスカルプDを語る」という動画を閲覧することができますが、「髪の毛が黒々としてきた」「髪にコシがでてきた」と岩尾さん本人もかなり育毛を実感しているようです!

ただ、最近の岩尾さんを見て衝撃が…TV番組などで下向くと、くっきりと地肌が見えるくらい薄毛が再び進行していますね。

参照:のんちゃんおはよー٩(๑ᵒ̴̶̷͈̀ ᗜ ᵒ̴̶̷͈́)و ̑̑ ✧イェ~ィ .:*♬ ってハゲとるやないか!?

岩尾さんに下を向かせて、後藤さんが「ハゲとるやないか!」と猛烈に突っ込むのが、最近のフットボールアワーの鉄板ネタにもなっているくらい薄毛が進行しています。

果たして、今はスカルプDの使用やAGA内服薬の使用を継続しているのか…、そこまではわかりませんが、薄毛からの回復を目指す私にとってはこれは非常に残念なことですね。。

FUJIWARA原西さんの薄毛は確実に進行した

こちらもK−BO-BOプロジェクトに参加していたFUJIWARAの原西さん。

スカルプDを使用していたのは、岩尾さんと同じく2008年の9月で、見る限り頭頂部を中心に髪の毛が全体的に濃くなっていることがわかりますね。

参照:https://www.youtube.com/watch?v=sdYULMautjc

では最近の原西さんの頭髪はどうなのか?

番組をみていると岩尾さんと同じく相方の藤本さんからハゲいじりをされたり、自分でもハゲゴリラと言っていたりかなりネタにしています。

こちらは2015年4月の画像ですが、原西さんが下を向いた時の頭頂部はこのようにかなり薄毛が進行している感じでした。

参照:私なんか原西のハゲとっちゃったんだから!!!

こちらも、未だスカルプDや頭皮治療を継続されているのかどうかはわかりません。ただ、最近TBSの「モニタリング」でプロゴリラーとして活躍していますが、あの格好は全身を毛で覆うために、頭皮も非常にムレているのでは?と想定されます。

頭皮のムレは、トップページでも書きましたが、私の友人A君もヘルメットの被りすぎでそうであったように、なる人は限られるものの、薄毛の原因の一つに立派にカウントされるものです。

もしかしたら、ゴリラの格好が原因で薄毛が進行しているのかもしれませんねw

元K-1 ニコラス・ペタスは薄毛の進行を止めることができた

格闘技好きの方ならご存知でしょうか?

デンマーク出身の格闘家ニコラス・ペタス選手ですね!2000年頃K−1で武蔵選手と死闘を繰り広げ、デンマーク人でありながら2001年にはK−1日本代表になっている強者です。

そんな「青い目のサムライ」ニコラス・ペタス選手もスカルプDの発売元であるアンファーのyoutubeチャンネルに出演しスカルプD愛用者としてインタビューに答えています。

そんなニコラスペタス選手の、現在の写真と昔の写真を見比べてみましょう。

これが2016年9月のニコラスペタス選手。写真の当時は43歳。生え際は後退してきていますが、一本一本はかなりしっかりしている印象です。

参照:https://www.youtube.com/watch?v=_kzPVpaHo58

では、K−1当時の写真はどうかというとこんな感じ、

参照:https://twitter.com/marshal20141/status/486785993362534400

当時の宣材写真ですが、当時から生え際は生え上がっていた感じですねwただ、2001年から15年経ち顔はややおじさんになっていますが、髪の毛はしっかりとキープできているということですね!

スカルプDを今も使い続けていると信じたいところですが、こちらも今現在使っているのかはわからずじまい…。しかし元気で太い髪の毛をキープ出来ていることから薄毛から回復したひとつの成功事例であると言えます。

過去スカルプDを使っていた有名人の薄毛回復確率は40%!?

ここまで、過去スカルプDを使っていた5人の有名人の実績を上げてきましたが、総括するとこのような感じに。

雨上がり決死隊 宮迫さん
ユーチューバー HIKAKINさん ×
フットボールアワー 岩尾さん ×
FUJIWARA 原西さん ×
元K−1選手 ニコラス・ペタスさん

宮迫さんとニコラスさんは、目に見えて薄毛の状態が回復しており、後のお三方は正直回復しているとはいい難い状況でした。今もCMに出演されている宮迫さんを除いていずれも今もスカルプDを使用しているのかどうかはわかりません。

ただ、ひとつ言えることは、スカルプDにしろ、頭皮治療にしろ、続けていかないと結果も持続しないということがわかります。

特に男性型脱毛症の場合、原因物質である男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)を取り除くことは現在の医学を持ってしても難しく、あくまで活動を抑制するだけなので、途中で内服薬の服用をやめてしまえばまた薄毛に戻ってしまうリスクもはらんでいます。

スカルプDも同じで、頭皮環境正常化を毎日続けていかないと、結局はもとの頭皮の状態に戻ってしまうので、やはり使い始めたら続けていく必要はあります。

特に頭皮治療を併用していたという岩尾さんや原西さんは、もしかすると途中で治療やスカルプDをやめてしまったのかもしれませんね。。効果というよりも薄毛を対策していく上で持たなくてはならない心構えを改めて再認識させられました。。