スカルプDオイリータイプを使って薄毛を改善したA君の体験記

スカルプDオイリータイプ

トップページでも、紹介したとおり、スカルプDについて調べてみると、薄毛の最も多い原因である男性型脱毛症には効果はないけれど、頭皮の環境が悪く、髪が生えるのを妨害している原因を取り除く効果は期待できるのでは…と考察することができました。

では、このような状態の人で、スカルプDで本当に効果がある人がいたのか…といえば、いたのです、それは意外と身近なところに…。

友人AくんとスカルプD談義で盛り上がる!

あれはスカルプDを使って半年くらい経過した時でしょうか?

先日たまたま半年ぶり、高校時代の同級生遊び仲間4人と集まる機会がありました。ワイワイと飲んでいる中、昔から髪が薄くてチ◯コもでかかった「道鏡」とあだ名されたヤツを茶化していると、もう1人の色黒イケメンの友人A君がポツリ…。

「お前、いいかげんにそのハゲ治せよ、オレもちょっと前は髪薄くなったけど、スカルプD使ったら元に戻ったぜ!」

な、なんと、スカルプD使用者が身近にいるとは!!

「えっ、オレも使ってるよ!でも生えてないけど(笑)」

と思わず返してしまうと、A君もびっくりした様子。
。それからしばらく2人で育毛談義に盛り上がることとなり、A君がどうやってスカルプDを使って薄毛を克服したのか具体的に聞いてみることにしました。

オイリータイプ(脂性肌)を使い続けていくうちに、抜け毛がどんどん減っていく羨ましい展開に…

類は友を呼ぶということわざもありますが、正直、彼が薄毛に悩んでいるとはまったく思いませんでした。
頻繁に会うわけではないので、髪の毛がどう変わったのかまではわからないですが、見ている限り、薄毛だというイメージはまったくありません。

聞けば、薄毛に悩みだしたのは2年くらい前。電気工事の会社に転職してからなんだそうです。その時は太陽光パネルの設置がブームで彼も転職直後からかなり忙しく現場を駆けずり回っていたそうです。

とにかく日中はほぼ現場、しかもヘルメットをかぶって、直射日光で仕事にあたるから仕事が終わる頃には全身ドロドロの日々が続き、それくらいからお風呂に入るとやけに抜け毛が多いことに気づいたんだそうです。

そして、転職して3ヶ月経つ頃には頭のテッペンから前の方の頭にかけて地肌の白さが目立つところが多くなってきたのだとか…、へぇ、そんなに早く進行するものなんだ、ワタシなんて、じわじわと2年くらいかかって薄毛になっているのに…。

オイリータイプはドライよりも洗浄力が強く、洗っているときから髪がギシギシになるが…

スカルプDオイリータイプ

「ヤバイ!」と思って対策を始めたのが、スカルプD。
ワタシと同じく頭皮診断をしたところ、彼は脂性肌タイプと診断されたので、
とりあえずAmazonで買って使いはじめたそうです。

最初に使った時は今までのシャンプーとなにも変わらない使い心地どころか、洗っているときから髪がギシギシになってしまって、仕上がりも明らかに髪が乾燥しすぎでパサパサ…思わず

「これ、インチキシャンプーじゃないのか?」

と疑ったそうです。ドライ(乾性肌)タイプを使うわたしの感想では、洗い上がりにはギシギシを感じましたが、洗っているときはなめらかな使いごこちだったので、オイリータイプはさらに一段洗浄力が強いようです。

関連ページ完全実践するのは至難の業!?スカルプDのシャンプー方法

しかし、効果を感じ始めたのは2ヶ月くらいたったあとから。
それまで、髪を洗う時には必ず大量にまとわりついていた抜け毛が、見た目にも明らかに少なくなったそうです。

その時は、地肌の部分が見えなくなった…とは感じていなかったそうですが、効果を信じて2本目、3本目と使っていったところ、たまに見る鏡を見るにつれ、少しずつ薄毛のところが少なくなってきて今に至るのだとこと。うーん、そういわれても、今は全くフサフサなので本当に薄かったのかどうかやっぱりわかりませんね。

「ちょっと高いシャンプーだから、小遣い少なくなったけど貴重な髪にはかえられないね…」

と、菩薩のように微笑む彼がどことなく悩みから開放された晴れやかさを感じました。。

A君は、男性型脱毛症の薄毛症状とはどう違っていたのか?

後で考えると、ワタシのようにじわじわと薄毛になっていったのではなく、転職してから突然薄毛になったことが妙にひっかかりました。

そこで後日A君にLINEをしてもう少し詳しく薄くなった時のことを聞いてみると、

  • もともと頭皮は脂っぽい方だった、ただ、両親ともハゲているわけではなく、遺伝ということはないと思う。
  • 仕事柄さらにヘルメットを朝から晩まで被ることが多く、脱ぐたびにしょうっちゅう頭をかきむしっていた、時に出血することも…。
  • シャンプー後には頭に白い粉が吹いていることが多かった(おそらくフケなのか?)
  • スカルプDを使い始めた後は、かゆい症状も少なくなって白い粉もあまり出ないようになった
  • ただ、髪はガシガシするので、他のブランドのリンスを使って仕上がりを整えていた(スカルプDコンディショナーは高いからとのこと)

おお、これはまさにフケや過剰な脂分によって、カユミが発生し、それが頭皮に炎症が発生し、髪が生えるのが妨害されていたのだと推測されますね。ヘルメットを常時使用しているのは、明らかに髪にとって良くない兆候。スカルプDの頭皮診断での質問項目にもあがっていますし、つい最近では、こんな記事も読んだことがあります。

今回は帽子、ヘルメットと脱毛の関係を明確には突き止めていないが、実験で明らかになった過酷な帽子内環境が頭皮や毛髪に悪影響を及ぼす可能性は十分考えられる

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20160603/med/00m/010/016000c

また、家系的に遺伝でないというのも特徴でしょう。男性型脱毛症の発症する要因として、遺伝子の感受性が関与していると、日本皮膚科学会が発行した男性型脱毛症ガイドラインには書かれています。

男性型脱毛症の発症には遺伝と男性ホルモンが関与するが,遺伝的背景としては X染色体上に存在する男性ホルモンレセプター遺伝子の多型や常染色体の 3q26 や 20p11 に疾患関連遺伝子の存在が知られている。

髪がもとに戻ってくる前に頭皮のフケなども激減し、カユミも収まってきたというので、やはり頭皮の状態と髪の毛が生える生えないに一定の関係性があることがうかがえますね。

頭皮が異常に油っぽい、外的刺激が多い場合はスカルプDは効果が高い!?

確かに、これはあくまで友人A君だけの成功例であり、しかも彼は特殊な環境におかれていたからでは?と思う方もいるかもしれません。

しかし、一番薄毛の原因として多い男性型脱毛症にしても全体の61%にとどまり、しかも20代~30代の発症率は低く、どちらかといえば40代以上の人の発症率が多いので、一概に効果なしと断言することもできません。薄毛の原因は多岐にわたり、人によってもばらつきがあるのもまた特徴になります。

やはり、なにかお金を使って対策する場合は、先に薄毛の原因がどこにあるのかを見極めて取り組んだほうがお金と時間の無駄にもならず、余計なストレスもかかりませんよね。もしA君と同じように頭皮に湿疹やフケが多い、炎症が出てきてカユミもあるという場合はスカルプDを使って見る価値はあると思います。

ただ、スカルプDの洗浄力は、わたしもそうであったように、A君もまた、強すぎて髪がギシギシになると同じことを言っていました。口コミを調べても洗浄力が強いと感じている人が多いので、もともと脂っぽい人は最適かもしれませんが、肌の弱い方や、乾燥が気になる方は他のスカルプシャンプーと合わせて検討したほうがいいかもしれません。