口コミをみてわかった、スカルプD使用者がよくも悪くも評価している高い洗浄力

スカルプDオイリータイプ

私はスカルプDを12代目から13代目のリニューアルにかけて8ヶ月間使用して髪が生えたと実感することはほとんどありませんでした。

では効果がなかったのは私だけだったのか?

私と同じスカルプD使用者はスカルプDについてどのような評価をしているのかが気になり、12代目にリニューアルされた2016年8月から2017年9月12日までの口コミ全480件の内容を確認してみることにしました。

詳細については、「楽天とAmazonのクチコミ・レビューから見るスカルプDの実際の評価は?)」ページに記載していますが、全480件の口コミ内容を確認したところ、育毛効果ではなく洗浄力についての口コミを投稿しているのが多いことがわかりました。

では、どのように洗浄力を評価しているのか?実際に書き込まれている口コミをもとにご紹介します。

洗浄力が高いこそ得られるさっぱり、スッキリとした使用感が高い口コミ

480件の口コミを確認したのですが、その中でもキチンとスカルプDの使用感について書かれている口コミは53件でした。

その53件の口コミの内、とくに洗浄力について言及している口コミは多いです。それほど、スカルプDの洗浄力はインパクトがあったということでしょうね。

トップページでもふれましたが、スカルプDシャンプーは、他のブランドに比べて洗浄成分の配合数が多いので(8種類)、単純に洗浄力は高いのであろうと思います。

口コミをみてみると、洗浄力が高いからこそ得られる使用感があるらしく、実際このように評価されています。

星5つ評価

使って1年余り、脂っぽい頭皮が少し改善されたような・・・

星4つ評価
髪が増えた感じはないです。現状キープですかね。1日過ごしても髪がべとつかないのはいいです。

AmazonスカルプDのレビュー

星5つ評価
このシャンプーは、特別、油分がよく落ちます。特に、頭皮の毛根の油分汚れが落ちます。洗った後は、髪の毛が立った感じになります。

楽天市場スカルプDのレビュー

1日過ごして髪がべたつかないことや脂分が落ちることを評価して高評価をつけているということですね。

特に髪は、人によっては日中皮脂でべたつくこともあるので、それがなくなったらことに対しての評価なのだと思います。

同じく育毛効果は感じなかったけれども、洗浄力は高く評価するという口コミがこちらです。

星5つ評価
これを使うようになってから、髪にハリがあります。ただ、洗浄力が強いので、少しずつ使うべきかなと思います。十分お湯洗いして埃を落として、髪に直接つけず手で揉んでから使うといいでしょう。洗浄力が強いので、パサパサになるなど髪質に合わない人もいると思います。また、育毛効果はありません。

AmazonスカルプDのレビュー

どの口コミも育毛効果についてはそのものについては言及しない、あるいは「効果がない!」と言い切っているにおかかわらず、洗浄力が高いおかげで星5つと高い評価をしていますね。 実際「さっぱりした」「スッキリした」などの好意的な評価は53件中8件の方の口コミで言及されていました。

ただ、洗浄力が強い=良いこととはただちに断言できない場合もあります。上の口コミの方も「髪質に合わない方もいると思う」と言われていますし、トップページで紹介した脱毛症研究の第一人者である方も、頭皮・頭髪トラブルの6割が洗いすぎと答えています。

また、最近ではシャンプーを使わない「湯シャン」や「ノープー」といったシャンプーを使用しなくても頭皮を清潔に保つことができるという活動も活発になってきていますし…

実際にさらに口コミをみてみると、洗浄力が高すぎるせいで逆に良くなかったという内容も同じくらい存在しています。

洗浄力の高さゆえに髪に不具合を感じている人も一定数存在する

一番ひどいのが頭皮環境が良くなるどころか、逆に副作用のように悪化してしまったパターン。

星2つ評価
“頭皮が弱い自分にはあいませんでした。
頭皮がまっかになり頭皮ニキビが大量発生しました。

AmazonスカルプDのレビュー

星2つ評価
本品を使用して約1年半、髪の毛は増えた感じはしません。抜け毛もそれなりにありますし、頭皮に腫れものができやすくなりました。一度、購入し使用すると、現状維持がいいのか?などと考え、止めづらくなりますが、効果もそれほどなく値段も高いので、そろそろ止めて、リーズナブルな他製品に替え時かなと考えています。

楽天市場スカルプDのレビュー

さすがにニキビ大量発生までは誰でも起こるとは思えないですが、頭皮が弱いと自覚している方は、使う前に大丈夫かどうか確認してみる必要はありますね。

一番多いのが髪のきしみに関する口コミです。

星2つ評価
使用後に髪同士が絡みます。枝毛が発生するようです。
いくら色々な成分を配合して地肌に良くても、髪の毛を傷めるのは本末転倒です。

AmazonスカルプDのレビュー

ただ、髪がからみやすくなるというのは、わたしも実際に使い続けてみて感じるところではあります。さすがに枝毛が増えるまではいきませんでしたが、髪のきしみやまとまりの悪さについては、似たような口コミがたくさんあります。

星2つ評価
あきてきた きしみ感がやはり気になってきた。値段の割にはイマイチのような・・・”

楽天市場スカルプDのレビュー

星1つ評価

ただただ、脂を一気に取るだけ。まるでキッチン用洗剤で洗っている感じで洗いあがりが嫌なパリパリ感。結果、髪が余計に薄くなってしまい、途中で処分しました。


発毛には効果ありません。抜け毛も減りません。洗い流す時、髪の毛がバリバリになり、タオルで拭くのも気を使います。

AmazonスカルプDのレビュー

星2つ評価
まず、他の方も書いていますが、洗浄力が強すぎるせいか、髪がゴワゴワになります。これだと逆に髪が引っかかって髪が抜けそう。それにここまで頭皮の脂を取ってしまうのは逆効果な気もします。かなりの量の頭皮脂の方はいいかもしれません。
髪をゴワゴワにして、立たせる事で髪のハリやコシが戻ったかのように感じさせる狙いもあるようにも感じます。

AmazonスカルプDのレビュー

全53件9件の方の口コミによれば髪がキシむ、ガシガシ、ゴワゴワするといったコメントを残していっています。「スッキリ」「さっぱり」と思う人は8件いましたので、それと同じくらいの方は逆に洗いすぎ感を感じてしまうようです。

実際髪がキシむことによって、ひっかかりやすくなり、逆に抜け毛が増えてしまうリスクは私自身も感じたことです。効果で体感したいことの第一位はやはり「抜け毛が減る」ことですから、スカルプDによって逆に抜け毛が増えてしまったら本末転倒ですものね。。

特に最後の方の口コミは非常に洞察力が高いと思いました。髪をゴワゴワにあえてすることによって、髪を立たせ、見た目だけ髪をボリュームアップしたように見せるのは、薄毛になっている場所や、まだそれほど進行していない人には効果的な方法かもしれませんね。ただ、根本的にはなにも変わっていないような感じもするのですが…。

コンディショナーを使うことである程度は改善されるようだが…

わたしはこの髪のキシみやゴワゴワ感をどうしても解消したくて、スカルプDコンディショナーを使うことによって、キシみをなくしてまとまりやすい髪の毛にある程度することができました。同じようなことを考えている方もいらっしゃいました。

星3つ評価
髪と頭皮の脂は確かに落ちるので、スッキリします。ただ、コンディショナーをつけないと髪はキシキシします。翌朝の寝癖がひどいことに・・・。

AmazonスカルプDのレビュー

ただ、これが効果に直結するかといえば、それはまた別の問題。シリーズアイテムを併用することで劇的な変化があるといえばそうではないようです。

星3つ評価
シャンプー、コンディショナー、スカルプジェットのセットで3年近く使ってますが、増毛している感は少ない。使用当初は抜け毛が減った感覚はありました。生え際はちらほら産毛がだんだんと濃く太くなってきていたりしますが、最近は成長を感じません。一時期は頭頂部も生えている短い毛が大量に発生している感があり、それないりの効果はあると思われます。

AmazonスカルプDのレビュー

スカルプDを使用する際は自分の髪質や頭皮にあった商品を選ぶことが重要

こうしてみてみると、人の髪質は頭皮の状態は、決して似たようなものではなく、それぞれ個性があることがわかります。

スカルプは口コミの総意として、洗浄力の高さが特によく評価されていますね。それだけフラットなアイテムではなく、洗浄力に重きをおいたシャンプーであることが伺えます。

この特徴により、人によっては、「スッキリ」「さっぱり」といった高評価になることもあれば、「髪がギシギシ」「脂をとりすぎ」といった否定的な評価に分裂する結果になっているのだと思います。

すなわち、スカルプDを使うには自分の髪質や頭皮の状態をある程度わかった上で使わないと、状態によっては、あまり良くない結果に陥ってしまうかもしれません。

口コミで書かれている傾向で分かる範囲ですが、、高評価につながっている方の髪質や頭皮の状態は概ね以下のような状態であることが推測できます。

  • 頭皮のべとつきを日々感じている人
  • 頭皮の匂い、脂臭さが気になる人
  • 髪の毛にすべりを感じる(脂がついている)人

逆に、悪い評価につながっている状態はといえば…

  • 皮脂がそもそも少ない
  • あまり汗をかかない人
  • 肌が弱い

つまりは、日頃から頭皮の脂っぽさに多さを感じているヒトはスカルプDを使ってもちょうどよい使用感になってくるのだと思います。

逆に、頭皮の脂があまり気になっていないヒトは、スカルプDを使うことは洗浄力の強さが災いしてあまり良くない使用感になってしまうかもしれません。

同じスカルプシャンプーでも洗浄力がマイルドなブランドを選ぶか、適度に脂分が残ることをアピールしているシャンプーを検討したほうがよいかもしれません。以下のページに自分の頭皮環境にあったシャンプーの選び方について紹介していますのでこちらもぜひご覧ください。

関連ページベタつかず油臭くない最適な頭皮環境にコントロールするシャンプーの選び方